「うつ」っていろいろ考えちゃう!

回復傾向にあるうつ病患者「ぽん」の あれやこれやなんやかんや

テレビ番組に引きずられる、こ・こ・ろ

 

こんにちは、ぽんです!

 

今日から9月ですね、つい最近まで暑い暑いと騒いでいたのに、何となくその暑さが和らいできたように感じます。

 

さて、今日はタイトルの通り、

 

テレビ番組の内容にまで影響されてしまうようになった、

 

というお話です。

 

 

うつで仕事を辞めたばかりの頃、自宅療養をしていた時(今もですが)、

 

周囲の音に非常に敏感になっていたり、

あらゆるものに興味・関心が薄れていた私は、TVをほとんど見なくなっていました。

 

 

家族がTV番組を見ているときは、隣でボーッと一緒に見ているのですが、

内容はまるで入ってきていませんでした。

f:id:utuu-nikki:20180907101955j:plain

そんな私でも、心揺さぶられるTV番組がいくつかありました。

 

ただし、悪い方向に。

 

どんな番組かというと…

 

 

討論番組、ニュース番組(事件とか事故のニュース)、◯◯24時!!系、などです。

 

 

まず討論番組、これは今も結構苦手なのですが、

 

議論が白熱すると、出演者の皆さん、次々に発言して、人が話している途中でも割り込んで話してることがよくあるんですよね、しかも結構大声。

 

これがなかなかきつかった。

 

たまたま合わせていたチャンネルがこの討論番組だったことがあったんですが、

とにかくこういう討論番組、出演者の皆さん、しゃべるしゃべる怒る怒る。

 

聴覚過敏気味でもあった私。

これは本当にたえられなかった!

家族が見てる最中でも、「これやだー!消してー!!(´;ω;`) 」という感じ。

 

大声や大きな音、そして何より人を批判する言葉の数々が、

その時の私には非常に苦しかった。

 

なんでそんな風に人に言えるの?

なんで人が話しているときにそんな態度なの?

 

そんな感じで、人ごと、というかTVの向こうでの出来事なのに、気持ちが落ち込んでしまうわけです。

 

 

で、ニュース番組。

毎日のようにうちではニュースを流していたわけですが、

事件、事故のニュースが流れるとこれも

「これやだー!消してー!!(´;ω;`) 」

となってました。

 

なんだか苦しくなるんですね。

 

自分とは関係のないところでの出来事なのに、

事件や事故に巻き込まれた人、というか、その家族に気持ちを移してしまって、

 

きっとつらいよね、悲しいよね、なんで自分がこんな目にあうんだ、って思うよね。

 

とかなんとか想像してこれまた勝手に気持ちが落ち込んでしまう。

 

 

そんでもって、◯◯24時!!系。(まあだいたい警察ものなんですが笑)

 

これ、実は私昔は大好きだったんです。

なんかスカッとしてたんですね、悪人が捕まったり反省したりする姿を見ると。

 

ところが、うつになってから急にこういう番組が見られなくなりました。

 

なんかダメなんです。

 

 

自分でいうのもなんですが、私、変に真面目なんですね。

グレたりもありませんでしたし、以前

www.utuiro.com

⬆︎の記事で少し触れたように、

反抗期らしい反抗期もなかった。

 

だから理解できなかったんですね。悪いことをする、という行為が。

小さなものであれ、大きなものであれ。

 

理解できないし怖いし、それに振り回される周りの人たちのことを想像すると、

自分がチャンネルを回していたにも関わらず、

 

「これやだー!消してー!!(´;ω;`) 」

 

です。どういうことなの。

 

 

 

実のところ、私は学生時代、通っていた学校が結構荒れていたんです。

f:id:utuu-nikki:20180907101939j:plain

 

私は真面目でしたよ?笑

 

今思えばみんな思春期ですし、悪いことにも良いことにも興味津々になるのは分かるんですよ。

 

でも、当時はそういうちょっと悪いことに手を出しちゃう人が理解できなかった。

ですから学校に行くの、結構苦痛だったんです。

だって理解できない人たちが周りにいっぱいいるんですから。怖かったんです。 

 

そういう、昔のちょっと苦しんだ記憶が鮮明に思い出されて、怖くなってしまってたんです。

 

 

私はこの振り回されちゃう人の立場だ。

 

そんな風に思っちゃってました。

 

何様だよ(`・ω・´)

って感じですけどね笑

 

 

 

うつになってから、自分で自覚するくらい、心が敏感になりました。

想像力も豊かになったのかもしれません。

 

つらいものを見たり聞いたりするだけで、自分に置き換えて考えてズーンと落ち込んでしまう。

 

そんなのアホらしいなーなんて思うんですが、TVが普通に見られるようになった今でも、時々起こることなんです。(結構めんどくさくてしんどい)

 

 

でも、この敏感になった心は、悪いことだけが起こるようになったわけではありませんよ。

 

感動しやすくもなったんです。

 

結構昔から変にクールというか、ちょっと淡白なところがあった私は、

 

素敵な景色を見ても可愛い動物番組を見ても、面白いお笑い番組を見ても、その場では

 

ハハハ( ・∇・)

 

となるんですが、あんまり深く感じないタイプだったんです。

 

 

それが今や、うつ病というものを経由して感情豊かな自分になったように思うのです。

 

景色を見て、可愛い動物を見て、お笑いを見て……

 

ちょっとした出来事で感動して、気持ちがそれに引きずられるように、ちょっと良い気分になるようになりました。

 

 

うつ病で今現在苦しんでいる方は、まだきっとそこまで考えられないかもしれないですし、

 

落ち込むことの方が多いかもしれません。

 

でも、私はきっとこの病気にならなければ、心を敏感にすることはできなかったと思います。

 

病気のおかげ、なんて言いませんが、

新しい自分になるきっかけの一つくらいには数えてやってもいいかな、なんて思うわけです。

 

 

少しずつ、美しい方向に心を向けることが多くなればいいな、と思います。