「うつ」っていろいろ考えちゃう!

回復傾向にあるうつ病患者「ぽん」の あれやこれやなんやかんや

アルバイト、いけたか・・・!?

 

こんにちは!ぽんです(・∀・)

 

前回の記事です↓

www.utuiro.com

 

さて、面接先の方から、

 

「明後日来れる?」

 

という連絡をいただき、

 

筆記試験の準備の間も無く「喜んで!」

 

となったわけですが、さてさて、どうなったでしょーうか!(・∀・)

 

〜当日の流れ〜

・はじめのあいさつ

・面接

・筆記試験その1

・筆記試験その2

・終わりのあいさつ

 

なんとなく遠足のしおりみたいなのが出来そうな流れでした。

まあ面接の当日のことを話させてください。

誰かに話しておかないと笑えないので。(私が)

 

 

当日、指定された場所に行ったのですよ。10分前行動です。(えらい私)

ただね、フロアにね、たくさん扉がありまして、

どこをノックして乱入すればいいのか分からずにまず第一の動揺。

ゴールを目の前にして電話で

 

「どこに入ればいいのでしゅ・・・?(`・∀・´;)」

 

とヘルプコールをいたしました。ちゃんと助けてもらいました。

 

 

さて、とりあえずのあいさつを済ませてからは早速面接です。

ちゃんとおうちで面接の勉強してきてましたよ。

 

YouTubeを見ながらね!!

(今はなんでも動画で見れるんですね!)

 

 

 

だがいきなりグイグイくる偉い人。

「何が出来ます?」

「前職はどんなことを?」

 

私の長年培われてきたカンが告げます。

 

 

この人さては・・・

 

 

 

せっかちだな!!??(動揺その2)

 

 

 

私はというと、テンパるを具現化したような必死の状態でした。

ほんと、やばい。

 

やばい。(2回目)

f:id:utuu-nikki:20181214111040j:plain

↑(こんな穏やかな感じの面接じゃなかった)

 

 

そんなこんなで

 

さて、おまちかね!

筆記試験の時間だよー!

 

 

意味わかんなかった!!!

 

 

え?!

私こんな高度な学力を必要とされる仕事に応募したの??!!

 

身の程知らず過ぎない???!!!

 

これを?30分で解け???

 

 

30分で、

 

解・・・く・・・・???

 

 

「問題を解くとは。」

 

という妙な哲学を考え始めるレベルです。(動揺その3)

 

どんな問題だったか、ここで思いっきり表示したいくらいなのですが、

とにかく理不尽な暴力を不意に受けた気分でした。

 

 

これが筆記試験その1

 

 

そう、その2もありましたよ。

 

面接官「次はこれを10分でやってください。」

私「ハイ・・・(まだあるんかい)」

 

 

簡単にいうと筆記試験その2は

「お金の計算」

でした。

 

ま、まあアレよね・・・

筆記試験その1よりはマシなやつよね・・・

 

 

10分は無理だけど・・・・!!!

 

 

そうして精気を失った状態で最後に挨拶し、ヘロヘロと帰宅したのでした。

 

 

 

そして、現在。

 

 

 

無事アルバイトしています!!!

 

 

 

なんとか採用してもらえましたよ(*'ω'*)

正直筆記試験の結果は聞きたく無いのでスルーさせてもらっていますが、

 

トライアル期間を経て、

 

週3日(今後増えるかもしれない)の短時間勤務ではありますが、

 

私は

「アルバイトをする」

という目標を達成出来ました。

 

 

まだ時々体調を崩して朝がつらいことがありますが、

それでもなんとか、起き出して職場へ行くことを続けられています。

 

まだまだたいして就労期間は長く無いのですが、

私にとっては結構良い感じに進めているような気がします。

少なくとも、仕事に疲れて疲れて、でも家でも仕事をして、疲れすぎて眠れない・・・なんてことは無いわけです。

 

それにこうしてブログをはじめたことで、最低限のパソコンスキルも覚えられたのか、

突如振られた仕事に対応することが出来た日もありました。(ミスもあったけど)

 

 

今後のことはまだよくわかりませんが、昔の自分より今の自分の方が楽に生きられている気がします。

変なプライドが捨てられたというか・・・。

助けてもらうことを良しとする自分が生まれたというか・・・。

 

「完璧じゃなきゃいけない」

「出来ないや無理は言っちゃいけない」

 

そんな風なめんどくさい自分を適当にあしらうことが出来るようになったのかも。

 

 

昔の、うつがひどかった頃の私は、

 

「あの頃に戻りたい・・・」

 

と嘆いてばかりだったのですが、

今はちょっと考え方が変わりました。

 

「あの頃に戻らなくてよかったー!♪( ´ θ`)ノ」

 

となったわけです。

 

昔の私がこんなことを聞いたら、反発して「なに綺麗事言ってんだ!!」とキレそうな感じがしますし、実際これを読んでくださった方の中にも、そう思われる方もいるでしょう。

 

ただ、とりあえず、

 

未来はどうなるか分からないにしても、

 

過去に存在した自分は今の自分の反省点にも出来るし、良い変化を生む材料にもなり得ます。

 

今の自分は、その先の自分のために「目標」を作ることが出来ます。

(私の場合はお金を貯めてほしいものを買う、みたいな物欲ですが笑)

 

未来は分からないのでこの際無視。

 

 ちょっと偉そうなことを言わせてもらえば、

いずれ未来は「今」になるのですよ。

 

「今」を何度も体験して、また違った自分の一面に気づいていきたいものです。