「うつ」っていろいろ考えちゃう!

回復傾向にあるうつ病患者「ぽん」の あれやこれやなんやかんや

暴かれてゆく本性

 

 

前回、デイケアに通い始めた、という記事を書きました。

↓これ

www.utuiro.com


 

今日はここ(デイケア)で数日、いや十数日??

 

とにかく何日か過ごしてからの話です。

 

 

 

このデイケアでは自身である程度プログラムを選択出来るのですが、(同じ曜日同じ時間、二種類から好きな方を選ぶ)

 

私はその中であるプログラムに目をつけました。

 

 

◯◯(お花の名前)クラブ

 

 

私「あの、この◯◯クラブ、っていうのは……?」

 

可愛い職員さん「ああ、これは簡単な運動をするプログラムですよ。(^^)」

 

 

 

へ〜、やっぱり運動不足の人用のプログラムもあるのか〜

 

私も随分長い事運動してないしな、簡単な運動、って言ってるし、

 

まあデイケアでするような運動なら(運動音痴の)私でもできるかも。

(↓イメージ映像)

f:id:utuu-nikki:20180907102750j:plain

 

よし。

 

 

私「あの、私これ、参加してみたいです。運動不足なので……」

 

とても可愛い職員さん「……分かりました、では来週から参加しましょう(^^)」

 

 

あれ?

今ちょっと間がなかった……??

 

 

すごく可愛い職員さん「(^^)ニコニコ」

 

 

あ、気のせい。(かわいい)

 

 

 

 

当日

 

クラブ担当職員さん「今日からこのプログラムに参加される方が一名と、研修医の先生が参加されます。簡単に自己紹介をお願いします(*'▽'*)」

 

 

またかーーーーい!!!

入所した日にやったやん!!

今日までいろんなプログラムでもさんざん自己紹介した(させられた)やん!!

流石に名前は無理でも皆さんの顔はおぼえたわーーーーい!!!

 

 

まあ、私が向こうの顔覚えても向こうが私の顔覚えてるかは別だし、

 

今日は一人じゃなくて研修医の先生(多分年下?初々しい感じ。緊張してる)もいるし。

 

 

と、なんとかかんとか自己紹介を終えました。

 

が、これはまだ恐怖の序章でしかなかったのです。

 

 

 

職員さん「このクラブでは、研修医の先生が来た時はポートボールをやる事になっています。皆さんがんばりましょう!(`・ω・´)キリッ」

 

 

???……ポートボールとは。???

 

ポートボールは、屋内または屋外でコートを使用し、1つの球を使い、2組のチームが互いの得点を競う日本独自のスポーツである。主に小学校の体育の授業の一環や、子供会の活動として行われている。

出展:Wikipedia

 

 

なんとなく、すごーーく簡単で優しいバスケットボールなイメージです。

 

 

このクラブは男女混合なのでそれぞれに特別ルールが設けられます。(女性にちょっと優しい)

 

 

とりあえず私運動音痴だから、足引っ張らない程度にがんばろーっと。

 

ボールも当たっても痛くなさそうだしぃ( ・∇・)

 

 

職員さん「それではー………スタート!!!!」

 

 

…………え???

 

 

 

突如俊敏に動き出す利用者さん達。

 

慣れた様子でボールを操り、

 

髪を振り乱して走り回る。

 

 

????

 

 

「ぽんさん!!パス!!」

 

 

え??誰???

 

私だ!!!

 

手元に届くボール。

 

迫り来る敵チーム。

 

私は………

 

 

 

いや、投げるしかなくね!!??

 

 

私「ひょえっ(小声)(ボールぽーい)」

 

 

完全にヘロヘロのボールはなんとか味方に届きました。ラッキー。

 

ただそこからもハードなことハードなこと!

 

 早々に汗だく、息は上がり、髪はボッサボサ。

 

 

ちょっとー!だれ!!??

「簡単な運動をする」って言ったの!!

 

あ、可愛い職員さんだ。じゃあいいか。

 

だが◯◯(お花の名前)クラブ、お前はダメだ。

 

何お花の名前でごまかしてるんだ完全にこれ、アレだぞ。何考えてるんだ!!

 

 

 

しかし、これ、不思議な事にだんだん楽しくなってくる。

 

自分の投げたボールが運良くゴールに入ると嬉しくなる。

 

味方チームの歓声にちょっとニヤニヤする……

 

 

私、自分で思ってたより、運動好きなのかもー………

 

とか思っちゃったり。

 

 

だんだん調子にのってファウルすれすれのプレイにはしって、

 

 

職員さん「あーー!!ぽんさんダメ!!ぽんさん!!ダメ!!ダメ…アーーーッ!!!」

 

 

とか言わせちゃったり。

 

 

職員さん「ぽんさん……の、意外な一面が見れましたね……(引き気味)」

 

 

 

周囲の人たちをドン引きさせましたが、私は終わった後とてもいい気分でした。

 

もっとやりたかった、とまで思いました。

 

 

今までスポーツへの苦手意識もあって、あまり積極的に動こうとはしませんでした。

 

もちろん、周りの方が気を使ってくださったのもありますが、

 

私はこの運動の後の余韻を楽しむことができたのです。

 

 

「楽しい」の感覚はとても久しぶりで、とても気持ちいいものでした。

 

 

 

デイケアでは、他にも色々なプログラムを経験しました。

 

中には、

 

 

「あーー!!これ無理!!苦手!!(><)」

 

 

となるものもありましたが、

 

 

ほとんどがここに来なければ経験できない、いえ、

 

経験しようとしなかったものです。

 

自分のことなのに、自分でも知らないところ、あるんだな、

 

と、思いました。

 

 

案外、人は自分のことを全部知った気でいても、

 

あるきっかけでもう一人のいつもとは違った自分が出てくる…

 

それが周囲にウケたりなんかしたら、ちょっと得した気分になっちゃいます。

 

ウケなくたって、

 

「あ、こういう一面もあるんだな」

 

と知ってもらえる。

 

もうこの際、

 

「私こんなですけどーー!?文句ありますうーー???嫌ならもうほっっといてー!!ペッ!!(・Д・) 」

 

 

ぐらいになりたいものです。

 

 

 

まだ難しいですが(笑)